スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿日本ツーリスト、クルーズ客船ディスカバリー号で行く「南極半島クルーズ」を発売

近畿日本ツーリスト、クルーズ客船ディスカバリー号で行く「南極半島クルーズ」を発売

 近畿日本ツーリスト(以下、KNT)は、クルーズ客船「ディスカバリー号」に乗船し、白く光り輝く大自然が広がる「南極半島」に上陸するホリデイ「南極半島クルーズ」12月17日出発16日間コースと2009年1月11日出発14日間コースの2コースを発売した。
  この南極半島クルーズでは、南極半島とその周辺に点在する島々を訪問する予定。
クルーズ船のディスカバリーから、エンジン付きゴムボート(ゾディアック製)でそれらの島に接近あるいは上陸。
ペンギン(ジェンツーペンギン、ヒゲペンギン、アデリーペンギン、キングペンギン)の抱卵や羽化した雛を育てている様子や、アザラシやアホウドリなどの海獣、海鳥たちの様子を間近にみることができるという。
天候によって変更の可能性もあるが、クルーズ中に少なくとも2回ボート船による観光、上陸を行なうとのこと。
  ツアーで使用する「ディスカバリー号」は耐氷性能を備えたクルーズ船としては2万トンを超える世界最大級の大きさとなっている。
船内では南極経験豊かなクルーが乗り込み、旅行者の要望に応えるだけでなく、生物学者、科学者、ジャーナリストを招いた南極に関するレクチャーを行なうとのこと。
また、シアター、ダンス、音楽の生演奏などクルーズならではのプログラムも楽しむことができるという。
 [ツアー概要]ツアー名:ディスカバリー号で行く 南極半島クルーズ 16日間設定日:12月17日(水)~1月1日(木)16日(成田発着)食事:朝12 昼13 夕13(機内食を除く)添乗員:成田空港出発から成田空港到着まで同行利用航空会社:アメリカン航空またはデルタ航空宿泊予定ホテル: ブエノスアイレス:シェラトン、ヒルトン、マリオットプラザ サンチャゴ:シェラトン、ラディソン・プラザ、インターコンチネンタル主な寄港予定:グリニッジ島、キングジョージ島、ハーフムーン島など旅行代金:160万円(海側スーペリア18m2 2名1室 一人)最少催行人員:6人 近畿日本ツーリスト=http://www.knt.co.jp/
スポンサーサイト

comment

Secre

はじめまして、イサオです。
南極旅行、行ってみたいですね!本当にペンギンに出会えるのかな?
僕はインドへ行ったことがありますよ~ また遊びにきますね!
フリーエリア
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
フリーエリア
フリーエリア
最近の記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。