スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山と溪谷社、富士登山をゼッタイ成功させるガイドブック「富士山ブック2008」を発売

山と溪谷社、富士登山をゼッタイ成功させるガイドブック「富士山ブック2008」を発売

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける山と溪谷社は、2ヵ月間で20万人以上が登頂を目指す、富士山をテーマに、富士登山をゼッタイ成功させる「富士山ブック2008」を6月17日に発売。登る前の情報から、登った後まで楽しめる、携帯サイト連動のウェブサイト「富士山ナビ」の2008年版を公開した。6月25日は、スライドショーと富士登山講習会、7月には写真集を発売など、富士登山を目指す人を応援する考え。  「富士山ブック」連動サイトとして07年に開設の「富士山ナビ」は富士登山者をサポートするサイトとしてオープン。PCサイトと携帯サイトが連動し、事前の情報はPCで、現地で役立つ情報は携帯で利用できる、雑誌を含めたクロスメディア展開。山頂の山小屋にQRコードを設置した「登頂認定証」は、8月だけで1000ダウンロードを達成、さらに、ユーザーからの登頂の喜びなど、写真とコメント投稿は2ヵ月で100件超を数える。  08年版の「富士山ナビ」はさらにパワーアップ。登る前の情報である「登山成功術」、「富士山ツアー情報」、登った後に、ユーザーが地図上に写真をプロットできる「みんなの富士山写真」や、エンターテインメント要素の強い「富士山雑学クイズ」を加えたという。  山頂住み込みの写真家・小岩井大輔氏による、ほぼ日刊の「山頂日記」は今年も7月1日の山開き以降、山頂から、めまぐるしく変わる天候や、登山者の様子などを、毎日更新している。7月1日には携帯サイト版も公開し(「山と溪谷モバイル」内、制作運営:ケイブ)、一部の内容は携帯でも見られるようになり、富士山に着いてからも使えるコンテンツで、富士登山者をサポートする考え。  富士登山ゼッタイ成功ブック「富士山ブック2008」は、富士山に登る人へ向けた「登頂成功のためのガイドブック」。ウェブサイトよりさらに深く、細かく、ていねいに解説。いつ行けばいいのか、どのコースを登ればいいのか、どんなスケジュールで行くのがいいのか。そんな疑問を解決するとのこと。
[小売価格]880円(税込)[発売日]6月17日(火) ●「富士山ナビ」の特徴[PDF] 山と溪谷社=http://www.yamakei.co.jp/ 富士山ナビ=http://fujisan.yamakei.co.jp/
スポンサーサイト

comment

Secre

フリーエリア
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
フリーエリア
フリーエリア
最近の記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。